No.0174、
きようのわんこ、ビジネスを考えてみよう!

赤字ってどこまで許されるの?

去年まで好調だったのに、、、黒字だったのに、、、

赤字を売りにしている会社じゃないんです。

今後、黒字になる見込みはありません。

大口顧客がいるから、1度納品した実績がある以上、不採算部門になったから、消費の回復の目処が立っていないからっていって勝手に辞めるわけにはいかないんです。

まあ、設備は老朽化してはいましたが、、、


どこが引き際、辞める時だと思いますか?

1社独占とは云え、非上場の中小企業、、、大手に振り回されて大手の権利を守るために自社が倒産寸前まで付き合う気はさらさらないです。

そうはいっても、大口顧客、、、機嫌を損ねると他の好調な部門にも影響を与えてしまいます。

そのため、むやみやたらに辞めたい言えないんです。

いつが辞めどきですか?

いざ、辞めると言えば、飛び込み需要が入ってきますがそれはあくまでも期間限定、、、

どうあがいても、他の事業所ほどの利益率は叩き出せないんです。

先日は違約金も支払わされました。

商品も自主回収しないといけません。

もうすぐ、創業25周年、大々的にやるつもりだったのに計画が全て白紙です。

儲けるタイミングを逃しちゃったんです。

オリンピックでの受注も決定しています。

まだ、先の話ですし発注先のお偉いさんが能天気な人だったので今は問題にしていませんが、開催直前にことの重大さが分かって呼び出しをくらうかもしれません。


どんなに赤字を叩き出そうと、オリンピックまでは、、、オリンピック終了までは頑張らないといけないんでしょうか?

もう5本セットじゃ売れないんです。

バラ売りだと全然利益が出ないんです。

如何したら良いですか?

 

まあ、この手の長文って、私の場合、自分の身の回りのことを書いているか、時事ネタしかありません。

まあ、自分の話としてもいいですが、その場合、赤字で事業を続ける意味があるのか?というお題になります。

自分の場合は続ける意味ありです。

アプリ、2ヶ月で売り上げが8ドル、、、

開発に、3年、、、まあ、人件費だけでもまともに請求したら1000万円、人にアプリの権利を譲りわたす場合だと3000万円はもらわないと話になりません。

ビジネスとして考えるなら、それが副業だと考えるなら遊びの一環として考えるなら、掛けた時間、労力が利益を産まなくても問題ありません。

きちんと、他に稼ぎぶちがある、、、そんな状態だと赤字なんて何も問題はありません。人件費の1000万円くらい、、、

持ち出しの金額なんてなければ、、、


まあ、TOKIOの話です。

如何あがいたって、他のグループに比べたら採算性が悪いんです。

今の体制を続けるなら、、、

痛いんです。 バンド形式にしてしまったのが、補充のメンバーを入れないと断言したことが、、、

ジャニーズのビジネスモデルって何だと思いますか?

ここら辺のビジネスモデルってアニメと似ているんです。


所詮、グッズ販売で稼いでいるんです。

テレビ出演なんて、ただの小遣い稼ぎ、顔を売れればそれでいいんです。

コンサートを開いて何を売るんですか?

過去のCDですか?

あそこには、歌えないグループなんている場所が無いんです。

トークショーで数万人、人を集めて満足させるって無理でしょ、、、

去年まで、バンドやっていた人たちに、、、


まあ、会社はシビアに動いているように見えます。

無期限謹慎、、、学生さんみたいですね!

社会人ではこの言葉、、、使いませんよ、、、

謹慎処分で出社禁止とか謹慎処分で自宅待機とか、、、かな?


当て逃げ事故を起こしました。

 

些細なことだと思ったのに、被害者が警察に連絡、、、

まさか、それが受理されて捜査されるなんて、慌てて示談しました。

あとで会社にばれて怒られました。

自分にも軽い後遺症が残っていて今は入院中です。

会社からは謹慎処分を言い渡されているので良い機会です。

その期間を利用して今、、、入院中です。


まあ、茶化して書くとこんな風です。

でも実は契約社員なんです。

契約社員で無期限謹慎処分、、、ありえないでしょ、、、

販売再開が無理だと考えたら、ブランド(自社)を守るためにいつでも切り捨てますよ、扱いにくい商品なんて、、、

謹慎中とは云え、ホームページ上からプロフィール、写真が消えるなんて、、、

道義上は謹慎明けたら帰っておいでと言っているのに追い出しに掛かっている、、、そういう風に私には見えます。


せめて、オリンピックに関係していなければ、復帰できたかも知れないのに、、、

早々、復帰させてオリンピックの応援をさせた日には、、、それが分かった日には、外国の記者に、、、

下手すりゃ、外交問題ですよ!

児童暴行を許している国のオリンピックはボイコットするとか、、、

変な話、そこらへんに厳しいアメリカあたりがボイコットなんてした日には、、、幾ら業界を牛耳っているからといっても、所詮は中小企業、、、持ちこたえられませんよ!


契約更新日はいつかな?

婦女暴行=山口ですめば良いですが、

婦女暴行=山口=TOKIO

そしてTOKIO=ジャニーズ

婦女暴行=ジャニーズという公式が出来上がる前に、会社を守るためなら山口もTOKIOも切り捨てますよ!

まともな判断をする会社なら、、、


噂話なら妬みや中傷だと切り捨てることは出来ますが、人気商品なので、、、

でも、欠陥商品だと公的機関から指摘された日には、そして、その自分たちが一部でも認めた日には、、、今まで通り販売なんて出来ません。


まあ、一種の憶測記事ですが、当たらずも遠からずというところだと思いますよ!

それから、マネージメント会社と個人事業主という考え方なら、、、

マネージメント会社が記者会見に出席しない理由もわかります。

所詮は、独占販売の商品、、、

流石に自社の人間が世間に重大な影響をもたらす事件をやった日には社長が出て来ざるを得ませんが、自社の人間では無い、、、

個人事業主を守り通す義理はありません。

会社は飽くまでも自社を守っているだけ、その結果たまたま個人事業主を守っているように外からみたら見えただけ、、、


どうやって締めたらいいですか?

ここでCMです。っていうのが良いのかな?

 

 

 

“No.0174、
きようのわんこ、ビジネスを考えてみよう!” への1件の返信

コメントは受け付けていません。