クオリティコントロールが必要だと思いました。

別の書き方をすると、上司は、管理職は役員は何をやっているんだと、、

珍しく、ゲームをやり続けている訳です。

1つのメーカーに絞って、、

黎明期は、出すゲーム、、全てがヒット作というメーカーでしたが、、

後年は、、

まあ、予算や期待度の問題は、この際、、良いです。

確か、そのメーカー、、

社長に、新製品のお披露目会を毎回やっていたんじゃ?


主力が家庭用ゲーム機に移り、

そちらの売り上げの方が多くなったからと言って、、

儲からなくなった事業の方は、興味が無くなり、管理しないと言うのは、、

素人が、新人が企画した様なゲーム、、

誰が遊ぶの的な出来の、、

アーケード ゲーム、、

初めから、殺しに来るゲームは嫌いじゃありませんが、

真正面に居たら即死レベルの回避がほぼ不可能な速度で飛んで来る敵弾とか、、

ホーミング性能を持つミサイルを、ゲーム序盤の1分に持って来るのは、、

そして、敵がサイン波を描いて突っ込んで来るのは、、

左右の揺れ幅が必要以上に大きい状態で突っ込んで来るのは、、

コインを入れてください。

まあ、基本的なことです。

そんなの判っています。

でも、それが足りないことに、その重要性に気付かなかったんです。

いつもの事です。

答えなんて、身の回りに存在します。

迷ったら、身の回りを用心深く観察すれば、、

答えは、、おのずと導かれるものです。


当たり前のことを、当たり前にやるだけです。

そうそれば、当たり前の様に結果が出ます。

さて、「コインを入れてください。」

こんなの当たり前のことです。

ネットの世界では、、無料に満ちあふれていますが、、

さて、リアルな世界では、、

どこに、タダのものが存在するんでしょうか?

今は、コロナ、、それで見え辛くなっているところもありますが、、

大抵のタダ、、というものは広告な訳です。

広告でないもので、、タダのものはあるんでしょうか?

ビビリました。

日頃の行いが悪い人間です。

何がトラブルの原因かわかりません。

ウィルスバスターは入れています。

ですが、つい今さっきまで、

このサイトに、、サーバーに接続できませんでした。

2段階認証に失敗するんです。

ビビリました、、これには、、

サイトを、、サーバーを乗っ取られたんじゃないかと、、


サーバーには接続できませんが、

ブログの記事は書けませんが、ブログにはアクセスできます。

そして、変わった様子はありません。

サーバーへの接続回数の制限に引っかかった?

今日は、頭が冴えず、半分、寝ぼけた様な感覚で過ごしています。

それでも、一度、二度失敗するだけで、、

接続できていた筈ですが、、接続できないんです。

ブログやサーバーは2段階認証で、アプリで作成される

使い捨てのパスワードで管理されています。

そして、それは、接続した時点で保持される訳です。

不具合があるものは評価されない

そうつくづく思います。

アプリに幅を持たせ、複数の使い方を提示しているのですが、、

アプリ作成者が日頃使う方法は、その一つです。

その他の使用方法で不具合が起こっていることに気付くのが遅れる場合があります。

英語版なら尚更です。

不具合が見つかりました。

見つかった以上、修正はアプリ製作者の義務です。

そのアプリを最善の状態に保つことが、管理者の義務です。

管理者が管理を放棄したアプリは、、収益化は望めないでしょう!


あまり、認めたく無いんですが、

そういう考え方は、したくないんですが、

自分を1つの結果を残すプログラムの1つと考えると、、

この世が、仮想現実の中の世界だと、そこの中の住人で、、

1つの結果を残すプログラムの1つだと考えると、、

まあ、やるせなくなります。

今日も、タイミングを測った様な、、絶妙なタイミングで介入がありました。

あまりに絶妙なので、もの言わぬ誰かに指示をされている、、

そんな感覚に陥ることがあります。

私が、英語版のデモ画像を作成するタイミングで、、

iPhone本体のシステム側がフリーズしたり、、

動画撮影に使った、Quick timeが、録画中に停止したりと、

ケンカをしちゃ駄目ですね!

何をやっても批判しかしない人も居るし、、

まあ、そうゆう類の人間は、他人をけなして、

自分の幸福を実感する人間だったり、、

そして、成功者に対して、、リスクを負って達成した人間に対しての妬み、、

だったりしますから、、

嫌いなものは、嫌いという、、食べず嫌いの人間に対して、、

かまってはいられません。


お金を取る意味が判らないという、類のレビューが入りました。

何の変哲もないアプリだと、、

まあ、使いもしないで、30秒ぐらいで削除した類の人間でしょうが、、

普通に見せるために、どれだけ努力したか? というのは、、

開発者の都合、、言い返したい気分ですが、、

商品の魅力と、価値が合っていないのは事実です。

30秒くらいで削除された現実も、、

それを受け入れた上で、、

相手に反撃の余地のない、、定型文でレビューの返信をしました。

スパムと判断されました。

アプリストアで、、入力したキーワード、、

スパムと判断されて、、おそらく手動で消されました。

まあ、私も、表示してあるキーワードに便乗することだってあります。

検索数が多くなれば、ダウンロード数が多くなれば、、

予測変換で、上に表示されるようになるんですが、、

無料を有料にすると途端に消えてしまいます。

だから、だれも便乗していないキーワードに便乗して表示されるようにしたんですが、、


もちろん、関連性はあります。

最初のキーワードは同じなんです。

そのキーワードで表示させるために、100文字しか登録できないキーワード、、

30文字使ったんですが、、

さて、これがお金を支払った広告だったら、、

おそらく、問題はないでしょう、、

少しでも、上位に表示される場所を探して旅をしているんです。

戦っているんです。

ルールに則って、キーワードを設定して、、表示しているのに、、

おそらく、、相手企業からの垂れ込みでしょうか?

7年も放置して、、死んでいるアプリに、、

とやかく言われたくない、、そう思っています。

千日手です。

膠着状態が続いた場合、どうしようもありません。

長期戦を選択するのもひとつの手ですが、

果たして、検索されないアプリがそれを選択するメリットがあるのか?

相手との関係性を壊すのなら、動かすのなら、、

自分が動くしか無いんです。

ましてや、1 対 多人数です。


多くの人間を動かす事を考えるより、

多くの人が望む事を行う方が早い訳です。

思考実験です。

「自分に悪いところはないか?」

これを考え続けることです。

さて、自分、、

昨日、無事にアプリの申請が通りリリース出来ました。

全て出し尽くして、完成させた自信作ですが、

足りないところがあるとすれば、何処か? それを考えるんです。

まあ、開発後期なんていうものは、苦痛から解放されたくて、

視野が狭く、盲目的にしか動いていません。