No.1018、
カプコンの古いゲームをやっていますが、

まあ、ひどい出来です。

思い出補正を掛けても、初期の初期の頃のゲームは、、つらいです。

ストレスが溜まります。
ーーー

ストレス解消しようとしてゲームをやっているのにストレスを溜めては、、

弾幕シューティングの頃になると力対力、、そして自機の火力に負けない物量

ある意味、いつ死んでもおかしくないという局面を乗り越え、
これは死んだっておかしくないと納得できる状況に追い込んで殺してくれますが、

昔のゲームは、、ハードウェアが貧弱です。

それこそ、固定画面のゲームしか作れない程度の性能の低いハードウェアでシューティングゲームを作られるので、、
ーーー

ゲーム中の敵の動かし方は大きく分けて2つの方法があります。
・自機を見ずに予め決められた動きで動くもの
・自機を見て突っ込んでくるもの

カプコンのシューティングゲームの作り方は、
「自機を見ずに予め決められた動きで動くもの」です。

そして射程のある攻撃
自機を守るには貧弱な1門の機関銃
ーーー

撃った弾が画面の端まで届かない、貧弱な1門の機関銃、、
そして見た目通りの当たり判定、、

スペースインベーダーと同じ射的ゲームです。
ただ、前後左右動けるようになっただけで、、

そして敵の攻撃には射程距離が無いという理不尽さ、、

敵の出現位置は横から、そして下から、、それも集団で、、

自機の攻撃判定は前方にしかありません。

しかも射程が決められています。

先制攻撃権は敵側にあります。 そして集団できます。

これは理不尽でストレスが溜まります。

自機は弾を撃っても敵にはなかなか当たらす、画面上には常に敵がうようよいる、、
そういうゲームはストレスが溜まります。

自分が攻撃を当てられるということは相手も攻撃を当てられるということ、
そこに周りから行動を制限されて弾に当たって死ぬという、、
ーーー

多勢に無勢です。
プレイヤーが動かす自機は圧倒的に不利な状況でゲームを進めないといけません。

そして接近戦を常に要求される訳です。
それも真っ正面から、、

その勝負の最中でも他の敵は自棄に攻撃を仕掛けてくる訳です。

昔のゲームは攻撃の予備動作が無かったりするので接近戦は危険なんです。
ーーー

一部例外もありますが、カプコンの初期のゲームセンターのゲームってこういう作りをしています。
常に接近戦を強いられます。

私はゲームに爽快感を求めたい方の人間な訳ですが、
昔のカプコンのゲームは画面上の敵を全滅させるのは無理な構造をしていて、、

シューティングゲームというより、目に前の敵だけ倒しあとは無視して先に進むサバイバルゲームの様な作りでした。
ーーー

「戦場の狼」は正面の敵を蹴散らしながら進むゲームです。
基本、敵も自分も弾には当たりません。

弾の攻撃判定が小さすぎて当たらないんです。
シューティングではなくサバイバルゲーム、、

シューティングゲームのつもりがサバイバルゲームをやっている訳ですのでストレスが溜まります。
ーーー

3分間も遊ばせない、、そういう作りのゲームを今、予備知識なしでプレーすると、、

自分だけ不利な条件でタイマン勝負を挑まれる訳です。
そしてタイマン勝負とは名ばかりで周りの敵から攻撃を受ける、、

タイマン勝負のゲームを作るのが社風、、そんな会社がベルトスクロールアクション、対戦格闘に行き着くのは自然の流れだった訳です。

魔界村、ストライダー飛龍、ファイナルファイト、ストリートファイター2
ーーー

そこに至るまでのゲームは習作、、

完成されたゲームを見ているプレーしている身にとってみれば習作のゲームは、、

ストレスを溜めるだけです。

思い出に浸って遊ぼうと思っていたのですが、習作のゲームをプレーするのは辛いです。
ーーー

これがナムコなら、、

固定画面のゲーム、大枠でドットイートゲームを作り続けて極めたメーカーです。
そしてある自機を境に廃れ作られなくなったジャンルのゲーム、、

そして初期の頃から洗練されて完成されたシステム、、

思い出だけに浸るのなら、ナムコが一番かな、、

No.1017、
虫歯の治療をやっている様なものです。

面倒臭い、実用的ではない、、

そういう観点から見なかったことにしていた機能があるのですが、

オーバースペックじゃないと、世の中、売れませんからね!

180kmで走れる場所が何処にある、、

車ってそんなものですよね!
ーーー

実用性能と限界性能がほぼ同じ、、言わば安物な訳です。

知っている人間、安物と割り切った人間であればそれで良い訳ですが、

必要以上の性能は要らないで、、

実用性能と利便性を考えて機能を簡略化していたのですが、
どうもイマイチ受けが悪い理由だと気付きました。
ーーー

内部的に色々とやっているアプリです。

特定条件下で起こる不具合を見つけ直したところです。

そして、負けが確定しつつあります。

一度ランキング外に落ちれば上がることは容易ではありません。

どんなしょぼい検索キーワードでも、、自分のアプリの主戦場で順位が下がり続けるのは問題です。

リリースに足りる変更があった場合は、勝負に負け続けているのなら、積極的に勝負を挑むべきです。
ーーー

それに大きな変更を加えた場合、副作用が出る可能性があります。

一度に全部直すのは、例えそれが可能でもするべきではない、、そう私は考えます。

それをやってしまうと、何が原因で動作が不安定になったのか、不具合が出る様になってしまったのか分からないんです。
ーーー

成功するには失敗をし続けるしかありません。

これが株とかだったら、準備万端で勉強もし尽くして、、損失を出して、それを穴埋めするために大博打を打つ、、

お金も掛かっている話です。

勝てもしない勝負、勝ち筋が見えない勝負はしては駄目です。
ーーー

ですがアプリは、、

個人で作っているアプリです。

そして生活は掛かっていません。

アップルに年会費1万円を支払えば、お金は一切掛かりません。

1回審査するたびに審査料を徴収、、それなら私も対応を考えますが、
現在のシステムでは何度、失敗を繰り返しても何度再リリースしてもお金は掛からない訳です。

そうした場合は緒戦すればする程、その反省点を分析して的確に対処すればするほど
勝負に勝てる可能性は高くなります。

上の件、少なくとも日本人はオーバースペック気味の製品を好むという習性、
それが高級品であれば尚のこと、、

というのは、ある種の人間には分かり切ったことなのですが、私もそれを知らない訳でも無いのですが、

いざ、自分が実践できるかと言うと、、

風呂敷を広げすぎて作り始めると、最悪の場合、、アプリ完成しませんからね!

結果的に作業効率優先で作ることになるのですが、、
ーーー

アプリのシステム設計の時からのミスです。
足掛け5年半前からかな?

システムの根幹の部分から直さないといけない改良、、

そういうことは、検証に充分時間を掛けてしないといけません。

そうしないと、今の信用を失うことになります。

挑戦し続けることは、良いことですが、相手がいる場合、、相手の不利益になるような失敗は避けなければなりません。

結果的に迷惑が掛かることになろうとも、最低限のチェックは必要なんです。
そして不具合が見つかったら、可能な範囲で最速に対応、、

これを続けて、挑戦を続けるならば「世の中の道理」が分かってくるものです。
ーーー

その原理原則が分かってしまえば、何処にでも応用は利きますからね!

所詮、評価するのは人間です。

その人間が評価する箇所、考え方を理解してしまえば、
どの分野でも必要最低限の技量があればやって行けます。

人を感動させれば商品が売れるのなら、簡単なんです。
それはジャンルが違っても同じことです。

他分野の知識、テクニックを持ってくるだけで応用するだけで、特別な技量がなくても勝ててしまう、、私は世の中はそんなものだと思っています。

そして、その最低限の技量ですら必要が無くなりつつあります。

コンピュータに手伝ってもらえば、そのスキルを習得する時間を短縮出来ます。
ーーー

人間心理を如何に的確に把握するか、
「良いもの」と「悪いもの」の差を的確に判断できる選択眼があるか、、

それが鍵だと思います。

No.1016、
この言葉を捧げます。

👉ゴキブリにまつわるあの噂 「1匹見つけたら100匹いる」は本当?

ーーー
コロナ感染・石原伸晃氏に「上級国民」批判 〝禁〟破り会食、即入院

👉メスだけでゴキブリが増えるのはなぜ? 昆虫たちの仁義なき繁殖戦略

感染対策していれば充分か?

現実的には、それしか防御方法がないのですが、、

それでも、感染対策していれば大丈夫なのか?
ーーー

別の言い方をすると、、

横断歩道を青信号で横断していれば安心なのか?

と言い換える事もできます。

絶対なんて存在しないのが世の中です。
ーーー

お金を持っている上級国民が入院できても、、

そもそも論として、人間は長生きできませんからね、、

お金を持っていれば永遠と長生きできるものではありません。

お金を持っているからといって200歳とか300歳、、生きられないんです。
ーーー

持っているお金の差ほど、寿命に差は出ません。

さて、入院しかからどうなるものではありません。

自宅療養中に亡くなった方のニュースが頻繁にネットで流れますが、

では、それ以外では亡くなっていないのか?

病院ではなくなっていないのかと言うと、、
ーーー

まあ、言えることはこれで最後ではないですよね!

選挙に向けての集まりが、、

死戦を一度潜り抜けたから大丈夫とか、若いから大丈夫とか言えませんよ、、

上にリンクを貼りましたが、ゴキブリって、、単体生殖も可能なんです。

何でもありです。

世の中、絶対なんて存在しない世界、、

しかも、今回、入院したからといって、、如何なるんですか?

コロナの明確な治療法が確立されていないのに、、
ーーー

24時間警備で、、それが如何なの?

有効な薬がない状態では、根性論と体力勝負です。

お金を持っているからと言って、必ず助かる訳ではありません。

そして、これを選挙まで何度も何度も繰り返す訳でsが、、

大丈夫でしょうか、、

以上、一般人のひがみでした。

No.1015、
言葉選びが大変です。

アプリを見直してみたのですが、特に問題はありませんでした。

問題はないのですが、内部的に色々と複雑な小細工をしています。

世の中に出してしまったものです。

その複雑怪奇な動作をやめてしまうと互換性が取れなくなるんです。
ーーー

それは避けないといけません。

現実的な対処方法としては、内部的に行なっていた作業をユーザーに見える様に設定を変更できる様にすることが一番なのですが、、

アプリの動作を変更することは大した作業ではありません。

アプリ内で使用しているツールが強力なのでそれを使用すれば、数日あれば実装できるのでうが、、

問題は、それをユーザーに分かりやすく説明出来るかです。

ざっくり、必要な設定ウィンドウの数は把握出来ていますが、

それが適切な説明で適切な設定ウィンドウかと言うと、、
ーーー

誰にでも分かる説明って難しいんです。

そして、これは対応出来ないから対応しないと考えていた機能です。

考え続けた結果、問題点を回避して実装出来る方法が分かりました。

そして、お客さんが不満に思っていた操作がそれで解決します。
ーーー

難しくて対応を諦めていた機能です。

この対応で売れることを信じて、作業を進めようと思います。

No.1014、
休憩も終わりです。

いつもの如く、アドバイスしてくれる方は現れません。

金銭のやり取りがあるから的確なアドバイスが期待できる訳で、

それを商売にしている方も世の中にはいる訳えす。
ーーー

貧乏人は自分で気付くしか無い訳です。

自分としては最高のものを作ったはずなのに、可もなく不もない、、そういう状態だから

評価人数が増えない訳です。

元々が自分用、そういうアプリな訳です。
ーーー

何かがおかしい、、そう感じることもある訳です。

それが確信に変わりました、、アプリの動作がおかしいと、、

初期化されるはずのデータが初期化されていないと、、

気付いたからには直さないといけません。

自分以上にアプリの正しい仕様を知っている人間はいません。

そして、ユーザーはおかしな挙動をしたからと言って、教えてくれる訳ではありません。

知らぬはアプリ開発者だけ、、そういう事もある訳です。
ーーー

ユーザーの不信感を招きかねない箇所で問題が発生しています。

偶然で動いている箇所があります。

理論がいまいち分からない動作で動いているところも、、

そういう箇所は、機能を増やす時に本来の動きをやめてしまう場合もあるんです。
ーーー

理詰で考えれば1日2日で対応できるレベルの間違いです。

ですが、こう内周毎週、、問題が発生するというのも、、

私が知らない条件下で不具合が起こっている可能性があります。

今回、見つかった不具合は1つ、、

そしてプレゼン画像の作り直しは必要がない箇所です。

じっくり、動作を確認して再リリースしようと思います。

No.1012、
これといってやることが無いです。

なすがまま、、それを受け入れるしかありません。

アプリの話です。

アプリの評価がたまに入ったりしますが、評価点3をもらっても嬉しくありません。

評価に一喜一憂してもしょうがありません

何かしらのレビューがあれば、そこから潜在的な不具合を探し出し修正することも出来ますが、今、、アプリは自分が理想とする状態にあります。

アプリ上での説明も過不足なく親切丁寧にしています。

身に覚えがないことは反省しようが無いんです。
ーーー

アプリのチューニングで何かと文句言われるかもしれないような調整は行っていますが、、これは可もなく不もなくでは評価人数を稼げないので、

平均評価を多少落とそうとも、評価人数を確保しようとしています。

そういう意味でも、低めの点数を付けられるのは当たり前です。

でも、言わば私のアプリは、「ジャワカレー(辛口)」を売っているようなものです。

辛すぎるとクレームを入れられても、これはそういう商品だから、、としか言えないんです。 対処できない、、 訳です。

初めから、明言していることに、騙されたとか言われても、、

そういう意味で、今は企画が少し入っていますが、アプリ開発者としては理想的な状態でアプリが完成しています。

今現在、何もすることがない、、

評価待ちの状態です。

まあ、これが1ヶ月、2ヶ月経って、何かしらの結果が出たら、増えた評価が芳しくなければ何かしらの対応を考えますが、今現在は何もやることがないので、

今後、遊ぶゲームの選定作業を行なっています。

No.1011、
シリーズものって肯定したい気持ちがあるのですが、

ものによりけりですね!

パズルボブル をシリーズとしてやり込むかと言うと、、

既に無印の時点で完成されたシステムです。
ーーー

意欲作の場合、評価される箇所と共に、荒削りな箇所が見られることがあります。

その反省を踏まえた2作目が完成版というものもあるのですが、、

それでは3作目は、、
ーーー

完成したシステムに余分なものを付け加えるのは蛇足です。

完成したものは、その時点で終わっている訳です。

アプリ制作者側からの目線では、そういう主張が出来るのですが、

これが自分の好きなゲーム、アニメでそれが言えるかと言うと、、
ーーー

なかなか否定出来ないんです。

キャラを借りた別のシステムでも、ナンバリングタイトルである限り、、

そして上で出た「パズルボブル 」、、どれをやっても同じな訳です。
ーーー

演出面が変わっただけで、やっていることは同じ、、

ゲームのルール自体も何が変わったか分からない、、そういう系統のものです。

2人協力プレイって、一緒に遊んでくれる方がいるのなら、それはそれで良いのかも知れませんが、、

最新作が一番遊べるゲームかと言うと、、余分なぜい肉が付いている訳です。

少しぐらいのぜい肉なら、、えてして標準体重では痩せ過ぎに見えたりします。
また、少し運動したくらいでスタミナが切れるぐらいでは、多少オーバーしても自分が動きやすい無理しない体重にした方が良いと思いますが、、

7作、8作と続けたシリーズは、、

最新作が一番面白いとは言い切れない訳です。
売り手の都合で追加したもののお陰で、、

やり込み要素という便利な言葉がありますが、さくっと終わらない訳です。
ーーー

現役で無くともゲーマーです。
エンディングがあるのならエンディングを目指す訳ですが、余分な追加要素のお陰でクリアに時間が掛かる訳です。

マイナーチェンジ、、それが何作も続いているのなら、シリーズの何をやっても同じですし、

キャラの載せ替え、、この場合も、、
ーーー

ファンは全てを肯定したいんですが、現実にそれが出来るかと言うと、、

ゲームや映画、アニメだとピンと来ませんが、、

漫画だと、、作者がブランドな訳です。

そのブランドを全肯定できるかと言うと、、辛いですね!
ーーー

有名になった作品以前は習作と割り切って捨てることも出来ますが、

その連載が終わったあとの作品を肯定出来るかと言うと、、

微妙ですよね! 今、私が陥っているのはそんな感じです。

蘇尚に、それ好きと言い切れれば良いのですが、それ嫌いと、、

なまじ、知識がある人間は本能的に分かっていても言い切れないですよね!
この人の作品は好き、、だけど、これは嫌いと、、

No.1010、
今後、自分が遊ぶゲームを探しているんですが、

「マニアが選ぶ、、」と「評論家が選ぶ、、」は同意語だったりしますからね!

評価が高くても自分に合うか如何かは実際に見て、試してみないと、、

私も、マニアに属する訳ですが、

そこら辺の人間って、普通では面白くない、、そういう感覚が多かれ少なかれある訳です。
色々知っていて、見飽きている訳です。

でも、普通の人は、面白ければOKな訳です。
ありきたりでも、、

そもそも、元ネタを知らなければ、それがオリジナルです。
それが楽しければ良い訳です。
ーーー

広義ではマニアでも、専門分野があり、そこから外れると、、そしてマーク外のものを評価しようとすると、、

私は「やり込み系」のゲームは好みません。

1回100円のゲームセンターのゲームが好みです。
ある程度遊ばせてくれて、そしてお金を注ぎ込みやり込んで行けば先に進めるゲームが、、
ーーー

日常から、「アプリ開発」というゲームをしている訳です。
これは「やり込み」型のゲームに他ならないものです。

努力して当たり前、そして努力は誰だってやっている世界で、、
如何に相手を出し抜き有名になるかの戦いです。

戦い方は自分で見つけないといけません。 そして回答も、、

答えがない世界で遊んでいるんです。

日頃から、そういう事を行っている人間には「やり込み系」のゲームはただ面倒くさいであり、、

やったら面白いかもしれないが、時間を掛けないと結果が出ないゲームはかったるくて出来ないんです。
ーーー

名作と言われているゲームは、ただ単に出来が良いゲーム、、その程度の認識でいないと、、

そしてオールドゲームが好きな訳です。

この手のゲームは、今やっても面白いか、、という問題があるんです。

当時斬新な手法でも今はありふれたものに陥ることがあります。

時代が新しくなるほど洗練されていきますが、そんなマイルドさはいらない、、そういう物もあるんです。

試作品レベルの一発ネタ、、これは評価に値しませんが、荒削りでも成熟した時期のものは今でも輝いていると私は思っています。

それを過ぎると、、

リアリティが必要か? それが美し物なのか、、
ーーー

色数が使えれば使えるほど、使うほど地味になります。

肌のくすみ、やシワは必要か?

それを再現すれば一気にリアルになりますが、、

適度にリアリティがある程度がちょうど良かったりする訳です。
ーーー

メーカーによって品質に差が出ます。

これは私にも言えますが、時系列的に今の方がより洗練されたものが出来ますが、それがライバルが作ったアプリを圧倒するかは別の話です。

何十年前のものに勝てないなんてことは普通に起こり得ます。

古いからと言って、くだらないとは言い切れないんです。

職人の技は、後世には伝わりません。
プロは、飯の種、、自分の技を教える訳では無いからです。

それを見様見真似でコピーする訳です。

後世の人間は、、そこに取りこぼしがある訳です。

その取りこぼしが、魅力だったりする訳です。 オールドゲームは、、
ーーー

まあ、有名どころを抑えつつ、良作判定のものを抑えつつ、自分が望む理想を探す、、

そういう作業になる訳です。

とあるゲームを試しましたが、やたら滅多ら、破片が飛び散る訳です。
それはリアルなのかも知れませんが、別の言い方をするとデフォルメが効いてない訳です。

人に受け入れられるものって、、デフォルメが効いているものです。

それは凄い技術かも知れませんが、それは己の技術の自慢であり、、それが私の鼻についた訳です。

シューティングゲームでそれをやられると、鬱陶しいんです。
そして、そういうゲームが良作判定されている訳です。

これは人によって評価が違うと言うことです。
マニア受けが良くても、一般人が楽しめるゲームかと言うと、、

自分の理想を探す旅は続きそうです。

No.1009、
今日は力尽きる前に作業が終わりました。

この後は好きなことが出来ます。

全ての気力と体力を使ってしまった場合は、、ダイエット中なのでお菓子を食べることも出来ず、

ただひたすら、時間経過で気力と体力が戻ってくるのを待つしかありません。
ーーー

その間、時間を潰そうにも、アニメは見れません。

気を遣う、、これは相手に感情移入することです。

相手のことを考えて行動する、、それって、物凄く気力をすり減らす行為です。

アニメを見る時って、、好きな作品なら尚更ですが、感情移入する訳です。

これは疲れるんです。

完全に気力が空になった時には、これは暇つぶしには出来ないんです。
ーーー

今日はまだ半分は気力、体力が残っています。

何だって暇つぶしは出来ます。

買い食いは、、ダイエット中なので出来ませんが、、それ以外なら、、

これで売れなきゃしょうがない、、そう言うところまで手を入れました。

手持ちのアプリ4本とも、今の時点ではやることが無いんです。
ーーー

幾ら、努力したところで、検索の順位が変わる訳はありません。

良いものを作って口コミを待つ、、

貧乏人の個人アプリ開発者にはそれくらいしか手がありません。

他人に評価してもらうには時間が掛かるんです。 評価が固まるまでは、、
ーーー

今は、非日常の世界です。

私のアプリは日常で便利に使えるアプリです。

毎日が日曜日みたい、、自粛自粛で消費者マインドも落ちている時には売れるわけが無いんです。

休日には売れないアプリなんです。

精神のバランスを保つため、暇つぶしのためにアプリを作っています。
売り上げが上がれば御の字ですが、採算度外視で作成しています。

誰が何と言おうとも、私と同じことをするのは不可能です。
努力という言葉はおこがましいので、時間を掛けずっと試行錯誤して考え続けている訳です。

そこに才能とか、センスが入り込む余地はありません。
時間には勝てないんです。
ーーー

「センスがあることを証明せよ!」、、これは難しいです。
技術がなければ話にならない訳です。

漫画で言えば、話と絵があって初めて1つの作品になる訳です。

幾ら、自分が漫画原作者になりたいと言っても、絵を書いてくれる人が居なければどうしようもありません。

そして1本まともに書けたからといって、、商用ベースに載せるには連載するしか無い訳です。
お金を儲けるには、、
ーーー

1本書くのは誰だって出来ますが、それを続けるには、、

センスだけでは太刀打ち出来ません。

物書きとしてのテクニックが必要になります。

思い付きで書き続けたら、連載が長引けば長引くほど矛盾が大きくなります。

それを一定の範囲で収めるテクニックが必要になるんです。

そういう意味では「ゴルゴ13」は良いですね!
ーーー

仕事のやり方に注文を付けるな、、それを公言していますし、、
そういう仕事へのこだわりで、話の矛盾点を塞いでいます。

謎の行動をすることが多々あります。
それは見せ場を作るため、、途中で読者に感づかれたら駄目だというところがある訳です。

不可能を可能にする方法、、別にそれは狙撃でなくても構わない訳ですが、狙撃に自分の腕に誇りを持つ訳です。 それが例え、非効率的な行動であったとしても、仕事へのこだわり、、それだけで話が済んでしまうところが「ゴルゴ13」の凄いところです。

話を戻すと、そこら辺のぽっと出の人が、私のアプリを全否定しようとも、
それを作る力も時間も無い訳です。

所詮は評論家レベル、、一歩踏み出した人なら努力次第で私に勝てるかも知れませんが、
流行りや好き嫌いで判断する人間には負ける気がしない、、

それが私の自慢かな、、

トリック使いです。

何もやっていない様に見せて、それが誰にも真似が出来ない特別なことだったりするんですが、、

正解が存在しない世界で正解を導き出せるか?

一般人が認識出来ないレベルでテクニックを使っていたりします。

テクニックに裏打ちされた理論、、
偏った考えかも知れませんが、考え続けるということはそれに対しての理解が深く自分なりの考えが出来上がっている訳です。

それに対して、実現性が乏しい絵空事を語られたところで、センスを披露されたところで、、

まあ、私は負ける気はしないです。

それが私の心の拠り所かな、、

No.1008、
アプリを修正中です。

結論で言えばシンプルさが足りませんでした。

余分なものを表示させるから、唐突に表示させるから判らなくなる訳です。

今まで散々判らない判らないと言われてきたところで、
このシステムではこれ以上直しようがないと思っていたところを直しました。

譲歩に譲歩を重ねて、これで判らなかったら手の打ちようがない、、そんなところまでレベルを落としました。

そして外出時に一日中触っていた訳ですが、もっと削れる要素がある、、
それに気付いて昨日直しました。

私が日常使いとして使っているアプリなのですが、直したはずのは居が直っていなかったりと言う問題が発生したので朝一から始めて今さっき、作業が終わったところです。
ーーー

プログラム的に設定として間違っていなくても、おかしな動作をする箇所があります。
今回は、動かないはずのものが動くという症状でした。

動作モードに応じて表示内容を切り替えて使っていなのですが、表示位置が微妙に違っていたんです。

絵の切り替えのタイミングで正規の場所に表示されるはずが、別の位置に表示され、、そこから動く、、そういう動作をしていたんです。

マスターアップの際はスピード重視です。

何故、おsれが起こったかを考えるより、如何したら、それを回避できるかを考えるべきです。
ーーー

ゴテゴテさせるのは趣味ではないのですが、そんな事を言っていられる時間は無かったので、
1つのパーツを切り替えて使用するのを辞めて、専用パーツを使うことにしました。

その専用パーツも、、他で使いまわしている可能性があったので、基本、1つ作った制御文はコピペするだけなんですが、全ての機種、日本語と英語でその動作を見ました。

案の定、コピペが漏れていて正しく動かない機種があったりと散々でしたが、直している箇所が大曽時で言うところの水回りな訳です。

意識していなくても目が行ってしまう箇所、、

そして、いい加減、飽き飽きしている訳です。
結果的にアプリをいじってしまうのは、まあしょうがないところがありますが、、

表示ミスも含めて、不具合というのは発覚したら最後、、傷口が大きくなる前に、、例え無茶な工程であろうとも直さなくてはいけません。

直したら直したで、、新しい問題点が発生していたら目も当てられません。

それを回避するには、充分な確認作業、、

これを直った筈だと、ロクに確認をせずにリリースしたら、、

確認したつもりが、今回不十分だったのですが、審査が始まる前に差し替えが済んで助かりました。
ーーー

事前にキャンセル出来るのですが、その場合、アップルからペナルティが課せられるんです。
アップロードしたアプリが登録されないんです。

それは一刻も早くリリースしたいアプリ開発者にとっては死活問題です。

それなので、時間を気にしつつ、最短の作業、適切な確認作業を心得、、それを実行、、

そすてそれが間に合ったんです。

何にしても、、良かったです。

今から、残りのアプリのプレゼン画像を作ります。

毎回、これで売れる、、そう信じてプレゼン画像を直す訳です。
ーーー

売れてら売れたで、、もっと力を入れることは、私の性格からして予見できますが、、
いい加減、評価されたいなぁと思っています。

市場的に見たらアメリカで売りたいんですが、今は日本で多少評価され始めているところです。

そして、そこでのクレーム、、

交通事故みたいなものです。10対0なんてことはあり得ません。

相手が言っていることが独善的で言いがかりに近いものでも、
その原因箇所が特定できる他のなら対応せざるを得ません。

アドバイスと取るか、クレームと取るか、、
ーーー

今回はクレームとして取って、その機能を見直しました。

今であれば、それを直すアイデアがあったので、、それを2、3日でブラッシュアップして作り上げた、、そういう事です。

新年が明けても、毎週毎週、アプリ修正、、いい加減、この負の連鎖は止めたいものです。

No.1007、
説明口調は嫌なのですが、

致し方ないですね!

漫画なんかでよく見る解説くんは必要か、、そういう話です。

画力が上がっていたら、絵でその凄さを見せられる筈なんですが絶対に居ますよね!
ーーー

ジョジョなんかもそうですね!

第四部なんか見ているとよくわかります。

敵が襲撃する際、ほぼ必ずと言っていいほど試し斬りがあります。

目的の相手を倒す前に必ず犠牲者がいる訳です。

そこで能力を披露する訳です。

能力の一部を断片的に、、
ーーー

今作っているアプリ、、改良に改良を重ねて相当使いやすくなっている筈なのですが、

それでも判らないというクレームが来たんです。

自分では丁寧に説明しているつもりなのですが、それでも判らないと言われている訳です。

横スクロールシューティングゲームの名作、「グラディウス」みたいに、

一目見りゃ、それが弱点と分かるくらいにわざとらしく説明をしないと理解してくれない、、

そういう結論に達してアプリを直しています。

わざとらしい説明って、、漫画なんかではそれを入れることでスピード感を殺してしまう場合もある劇薬です。 過度の説明は読みにくくなるんです。

アプリも、、ゴテゴテ付けるとスタイリッシュさが薄れていきます。

出来れば、そういう事はやりたくないのですが、売れるためには致し方ない、、

今はそう思っています。

一点ものの作品として売りたかったのですが、
商品レベルまで落とさないと売れない、、そういう事です。

間口を広げようとしたら、自分の美意識は関係なく、自分が妥協せざるを得ない、、

そう思っています。 人に気持ちを伝えるって難しいですね!

No.1006、
業務連絡です。Anotherは見られます。

おかしいと思ったんですよ!

やり繰りして時間を作って見る予定が、後半7−12話がプレミアムになっていて、、

結論を先に書くと見れます。アベマTVで

検索枠でAnotherを検索すると、過去の放送と今後の予定が出て来ます。

この過去の放送がまだ生きています。

そこから後半7−12話が見れます。
ーーー

ただこの一挙放送が曲者で7−12話が1本の動画になっています。
巻き戻し、先送りは出来ますので見たい話まで移動させれば見逃した話が見れます。

今後の、アベマ、Gyao!の無料放送のことを考えると、通常にチェックしているものと合わせるとお先真っ暗ですが、全話見直すも良し、見たい話、、シーンを見るのも良し、、

とりあえず3日間は無料で見れます。
ーーー

逆に言うと、私は3日間で12話見ないといけないという訳です。
衝撃的なシーンはありますが、恋愛もののドロドロを見るのに比べれば、、
「三月のライオン」を見ることに比べれば3日あれば楽勝です。

今回は、こころ和む系の自分好みのアニメもありますので、、
ついでにアプリ開発もありません、、

頑張って見ようと思います。

No.1005、
「とある科学の超電磁砲S(シスターズ)」を見ています。

ミステリー風な作風は良いのですが、出てくるキャラは良いのですが、

話の根本が、、前提条件が取ってつけたような付け焼き刃の言い訳にすらならない話というのがなんとも、、

元々が、「とある魔術の禁書書庫」から派生した話だからという事情もあるでしょうが、作りが甘いです。
ーーー

話の前提条件が作中に語られた1言で崩壊してしまうんです。

「お姉さまも人一倍努力されてレベル5になった」細かい言い回しは違っていますが、

無印のころから作中で度々語られている言葉です。

10年前、遺伝子マップを提供した際に、既にレベル5だったのか?
ーーー

御坂美琴自体も、負けず嫌いだから努力していくうちにレベル5になった、、そういう発言をしていましたが、、

遺伝子マップを提供した時点でレベル5だったのでしょうか?

真っ当に考えると、負けず嫌いというのは周りにライバルとなる人間が居て、
その人に負けない様に努力する訳です。

ライバルが居ない状態では負けず嫌いも、成長も無いんです。
ーーー

御坂美琴の遺伝子マップを手に入れるために用意周到に計画を立てて、、
そして、その後、病院を閉鎖、、

その時、提供した遺伝子マップを下にクローンが作られる話って、、

筋書きがおかしくないですか?
ーーー

贔屓目に考えても、有力なレベル5候補、、

その程度の幼児を相手に遺伝子マップを騙し取る、、そこから始まる話って、、

物語の立て付け、前提条件がおかしくないですか?

私は話の中での嘘には寛容な方ですが、
作者が作中で作った設定(ルール)をこうも堂々と破るのは、、
ーーー

こういう見方をするので、見る作品が限られ、、そして苦手なストーリーラインがある訳です。

何も考えずに素直に楽しめる作品の方が少ない、、

難儀な性格です。

否定的な書き方をしていますが、5点満点中5点をあげられないという事です。

そもそも、上の様な性格な人なので自分には合わない見切った場合は見るのを辞める人です。

念のための釈明です。

No.1004、
偽善ですね!

罪滅ぼしというか、懺悔と言うか、、

そして強欲、、

ーーー

私は暇になるとアプリを直しているんです。

忙しい忙しいと言いつつも、暇になったら始めてしまうという、、

それはそれで論理的ではない、無茶苦茶なんですが、、
ーーー

そこはそれで、横に置いておいて、、

アプリ開発中のBGMとしてアニメやドキュメンタリーをよく聞くのですが、、

今回選んだものはハズレでした、、

話自体がおかしくて、聞いてられませんでした。

👉未来世紀ジパング アーカイブス 世界で拡大中! ベジタリアンフード【未来世紀ジパング アーカイブス】 2019年1月30日放送分

Gyao!の無料放送です。

内容がバカらしく、考え方が稚拙過ぎて、、聞いてられませんでした。

3分30秒で挫折、、

えーと、感情移入したくないから、ドキュメンタリーものを聞くのですが、ツッコミどころが多すぎて、、作業に支障をきたすので辞めました。

番組自体は悪くないんです。 ただ、出演者が、、演出が、、

馬鹿らしくて、、
ーーー

「ビーガン」と言われる人たちを取り上げているのですが、
その人たち用の食事を取り上げているのですが、、

1つの事実に気付くと、、ドキュメンタリーが、くだらない笑い話になるんです。

まるで、ソーセージみたい、、マグロの味そっくり、、
ーーー

ベジタリアンが言っているんです。 これを、、

信じられますか?

わかりにくいですかね?

言い換えましょうか、、

「お前、肉食った事あるだろう、、って」

これに気付いたら、おかしくておかしくて、、下らないです。
ーーー

要は、このての食事をしている「ビーガン」って、半端者で以前は、肉も魚も食べていたということ、、

そしてある日、食い改めてビジタリアンになったということ、、

どう思いますか? このいい加減さ、、
ーーー

まあ、ついでに書くと、これ、、健康志向でも何でも無いかも知れませんよ!

「ビーガン」向けの食事、、制限は肉、魚、卵を使わない、、それだけです。

つまり、味を整えるためにはどんな手段を使っても構わないと言う事です。

不誠実な店なら、化学調味料だらけ、、そうなる訳です。

刺身の材料はタピオカだそうですが、、どれだけの着色料を使うのでしょうね?
ーーー

肉や坂野を食ってりゃ安全と言うつもりはありませんが、普通に食っていたら、それは余分な物です。

マグロの刺身に着色料は不要なんです。

それが健康的な食事か、、

肉や魚に未練があって、それらの代用肉を食べる俗物、、

健康を気遣ってベジタリアンに転校したのなら、、そういうジャンクフードを食べない方が良いと思うんですがねぇ、、私的には、、

それを食べ続けたら、不健康そのもの、、そんな気がするのですが、、

No.1003、
人事部が発表していないから嘘、、そういうことですよね?

ーーー

公式発表じゃないから信じるな、、という論法ですかね?

引越しを伴う人事異動は、事前に該当者には内示がある筈です。

4月1日に辞令が出て、該当者が驚く、、なんてことはありません。

それこそ、しらじらしいです。

そこかららスタートで、1週間で引越ししなさいと言うのも、、
ーーー

知っている人は知っている、、

被種義務があるか? 公務員は縛られるかも知れませんが、民間は?

有名人が店に来るだけで、嬉しさのあまりSNSに投稿する人たちもいる訳です。

それこそ、職責上、知り得た事は秘密、、そういう決まりがあって徹底されていたとしても、

オリンピックのことは口外するな、、とは書かれている訳ではありません。

各人の意識、モラルが同じで無い以上、、それが漏れ伝わってくる事が嘘とは言えないと思いますよ!

👉東京五輪中止報道は「フェイクニュース」 組織委が強調(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

公式発表の1秒でも早く、誰よりも早くすっぱ抜いたら、、それはスクープです。

「火のないところに煙なし」とも言いますし、

「嘘から出たまこと」という言葉もあります。

夢が現実になる、、と言う事ですね! その手の事は何かしら事前に兆候がある物です。

「火のないところに煙なし」、、問題の無いところからは、不安の無いところからは、要望が無いところからは何も起こらないと言う事です。

ーーー
話術ではったりを噛ませて、それが信じられるのも、それが信じれれる下地があってこそです。

これがフェイクニュースであろうが、それを許す下地を作った政府が悪いかな、、、

無能で無策、、上がそれでは誰も部下は付いて来ませんよ!

精神論だけで、勉強が出来る様になるわけではありません。
精神論だけで、売れる商品が作れる訳ではありません。

それが真実だと思われる下地を作った時点で負けです。

そして、今回は「嘘から出たまこと」になるんじゃないかな?

遅かれ早かれ、、いつも、、こんなんでしたって?

オリンピック出場選手の選考会って、、半年前には決まっていたんでは、、

少なくとも、2次選考、3次選考は済んでませんでしたっけ、、