いかに虚を付くか、、そういう戦いだと思っています。

虚を付くためには、常識を知らないといけません。

そしてお客さんのニーズも、、そこら辺を理解した上で、敢えて外す訳です。

すきま産業なんです。

あったら便利なもの、、そういうアイディア商品は、、

私のアプリもそういうものです。

生活必需品ではありません。

“いかに虚を付くか、、そういう戦いだと思っています。” の続きを読む

業務連絡です。

アベマTVでログ・ホライゾン 第二期、前半12話を無料配信してますね!

自分は第一期をゆっくり目で見ていて、残り7話見ないといけません。

かぶりはキツいですね!

まあ、話の筋は知っているし、何度も繰り返して見ているので、、

とりあえず、あと1山越えれば連続視聴も苦では無いアニメなのですが、、

ーーー

知らない間に、残り29時間、、流石に危険になって来ました。

アプリの方は根詰めてやっても、ぶっ倒れるだけです。

今日頑張って2日分の作業をこなしても、翌日ぶっ倒れてたら意味が無い訳です。

流石に29時間は厳しいです。

29時間のうちの3時間、、

今の作業を放り出して、今から見ようと思います。

商戦真っ盛りです。

お金かけて宣伝で順位上げてんだろうなぁ、というものが現れました。

そんなにお金を掛けて大丈夫なの? という心配とともに、、

私が持っているキーワードの検索順位が下がっています。

ーーー

本来、売りきりのアプリの広告が上位に上がることって記憶に無いのですが、、

理由があって結果がある世界です。

広告を打っていると思われるアプリ、、

しょぼいカテゴリーなら、1000円、2000円稼いだだけで、

有料アプリランキングに入る筈なんですが、、

ランキング180位以内になら、、 入った様子が伺えず、、

そんなんじゃ広告を引っ込めたら、数日のうちに順位は落ちちゃうよ!

って思って、、観察しています。

ーーー

打つ手なしです。

私は、、

反響がなきゃ、要望がなきゃ、、自分の理想で、、

お客さんに受け入れられるだろうというものを作るしかありませえん。

ーーー

ベストバランス、、デザインがらみにはもっと作り込む要素はありますが、

要望のない機能を作り込んでも意味が無い訳です。

作り込んだからといって、売れる訳ではありません。

ーーー

それに今はアプリ1本を作り直しています。

以前のアプリと比べて変更箇所が多く、

そして不要な機能も一緒に削除しているので、

昔のアプリを参考にしつつ、作り直しています。

ーーー

自分の縄張りを荒らされようとも、対抗する手がありません。

こういう時期って、市場が動く時期って、イロモノ系が結構上のに表示されたりします。

綺麗なイラストの一枚絵のアプリ、、恐らく、、そういう絵は数枚入っているだけだよ!

アプリ、、生きているか確認した方がいいよ! と思うんですがねぇ、、

ーーー

そういうゾンビみたいな死んでいるアプリにすら検索順位が負けている現実があります。

せめて、そういうアプリには勝ちたいんですが、なかなか上手くいきません。

自分が出来ることは相手も出来るという世界です。

そして私に出来ないことを相手が出来るという世界です。

広告費なんて私には掛けられません。

検索順位をお金で買うことは出来ないんです。

ーーー

少しずつ、評価と順位を上げていくしかありません。

本命は今、作成中のアプリ、、標準アプリの上位互換品です。

標準アプリを使い込んで行くと使い道のない半端な機能とかが見えて来ました。

バグまで移植するつもりは無いので、そこはスルーして今、独自機能を作り込んでいます。

エラー処理を作り込んでいます。

ーーー

同じような感覚で使えて異質なアプリ、、

昼間はバテバテで眠り込んでいた割には、順調に作業が進んでいます。

どんなに頑張っても1日では作れません。

そして1週間でも、、作業が早いといっても1ヶ月掛かりっきりで完成出来るかというレベルです。

まだ、スタートしたばかり、、中腹にすら達していない状態です。

カンシャクを起こさず、気長にやっていこうと思います。

全ては応用問題です。

ーーー

全ての機能は1度作っており、それを再度組み直すだけ、、

自分の知らない機能を、調べなくても、あとは全て自分の知っていることで作れます。

売れることを諦めていませんが、売れる保証のないアプリを無理無理作っても、、

不具合だらけじゃ話になりません。

ゆっくり、作り込んで、使い込んで行こうと思います。