No.0796、
今日のわんこ、ブラックバージョン

特許って如何なんでしょうね?

有効範囲って、、国内だけでしょ?

日本にも出願したの?

中国にも、、、
ーーー

それが全部通れば万万歳ですが、国内だけじゃ

タダの馬鹿ですよ! アホ丸出し、、

そこら辺は万事抜かりなく、同時進行で主要国で申請したんですよね?
ーーー

👉国内特許だけで海外進出した時の落とし穴

もっと書けば、、

その特許を使った製造設備、、何処に作ってもらうの?

日本ですか?

その場合、日本国内で特許申請がされてなきゃ、その特許、日本国内では使いたい放題ですよ!

相手が悪けりゃ、そっくりそのまま、カーボンコピーでそのまま申請、、

日本国内で認められる可能性だってあります。
ーーー

問題になるのは、その機器を韓国の別企業に売るときだけ、、

しょせん、特許なんて自国 そして申請した国の中で自分の権利の主張をしているに過ぎません。

そして、特許を侵害していると主張するのも、裁判を起こすのも自分、、
特許を使用する人が企業が全員、律儀に報告してくれるなんて思うのはアマちゃんです・

裁判を起こすだけの体力も、根性もなけりゃ、確信犯的に特許侵害する輩に対しては無意味ですよ!

それに、特許なんてアイデアの宝庫です。

水に炭酸と砂糖(糖分)を入れたもの を特許として取ったのなら兎も角、、

模範解答の1つを示した位じゃ、そのアイデア盗まれますよ!
ーーー

答えが1つしか存在しない世界で、

例えば、1+1=

この答えの2 を特許登録されたら誰も回避出来ないんです。

11月11日はポッキーの日、、位の特許じぁ、真似されるのがオチですよ!

👉ポッキー&プリッツの日 11月11日 | 記念日
ーーー

👉日本輸出規制1年の大反転、材料・部品・装備で核心特許72件

特許なんて、寄付歓迎の公開情報です。

使用料を払いたければ良いし、別に払わなくても良いという、、

まあ、後々、クレームが来るかもしれませんが、その時はその時、、

相手を見て、踏み倒せそうだなと思ったら、そのまま突き進んでも良いくらいです。

上で書いた、特許を侵害している証拠と裁判を続ける体力がなけりゃ、

そこら辺の無料で手に入る情報と何も変わりません。
ーーー

サムスンなら兎も角、その他の弱小が特許を主張したところで、、

確信犯は踏み倒しますよ! 準備は万全ですか?

No.0776、
今日のわんこ、ブラックバージョン

ヒューズください。

ーーー

高いよ! で、何処に入りたいんだい。

ーーー

こんなのは即興芸です。

ネタが見つかってから考えるもの、、
今回は「15分もの」です。

鮮度が一番、腐る前に出す、、

この意味も中々、深いですね!

哲学的と言ってもいです。
ーーー

ヒューズっていうのは、保護装置です。

意味合いといては、恐らくですが、必要悪っていう意味だと思います。

(世の中を上手く回すには)なくてならないもの、、っていう意味、、

不快ですね!

No.0582、
今日のわんこ、ブラックバージョン

引き続き、オーバーヒート中です。

ーーー

オーバーヒート中は、性格が悪いです。

まあ、体か心が疲れきったときですから、、

👉10年間かけて開発した韓国産LNGタンク技術…197億ウォンかけて補修も同じ欠陥

何というか、、浅はか、、

金額ベースで考えると、ほんと馬鹿らしく見えますよ!

10年間掛けて開発した技術の費用が、157億ウォン(約15、7億円)
これを10年で割ると、、1、57億円、、

韓国造船会社がLNG船1隻作る際にGTT社に支払うロイヤリティが最大100億ウォン(約10億円、船舶価格の5%)
ーーー

この支払い回避のために開発した技術の開発費が157億ウォン、、、

なんでこう、暴利をむさぼっていると思うんですかね! 

えーと、プレイステーション5でしたっけ、来年末に発売される予定のゲーム機が、、
これの定価が、49800円だとして、、

プレイステーション5の開発費用は79800円、、と言っているような物です。
ーーー

そして、自分たちは、タダみたいな金額で作ったものを、何倍ものお金を吹っかけて売るとか、、、

おかしいですね! 論法が、、、
ーーー

そしておかしいと言えるのが、この開発費用じゃLNG船1隻すら作ることが出来ないという事実、、、

耳コピー、目コピーレベルの劣化コピー、、、
そんなの問題が出るの当たり前でしょ!

実証確認を1隻もやっていないなんて、、
ーーー

お金を貰うということは、責任が発生するということです。

それなりのお金を貰うということは、それに見合うだけの自信があるということであり、
その源は、確かな技術、長年のノウハウの蓄積な訳です。

そして充分なロードテスト、実証実験、、

おそらく、GTT社はLNG船100隻作るくらいのお金と、時間を掛けて来たはずです。

それを15.7億円で再現できるって、同等技術を作れるって思い込むって、、

ある意味、すごい才能です。
1年当たり2億円を切る予算、、

そこに割ける人材は給料ベースで考えると、1人1000万円と考えて20人、、
人件費だけ割り振っただけですから、まあ、実質5人10人のプロジェクトかな?

こんな端金じゃ、金型1つだって作れませんよ!

まあ、それは大げさにしても、この予算で何種類、鋳造の部品が作れるの?

桁が1桁、2桁、、場合によっちゃ3桁は違いますよ!
ーーー

ほんと、すごい才能です。 これで出来ると信じれるのが、、

他人は暴利をむさぼっている、、よくそう考えますね!

見えないところで、みんな努力、やりくりしてるのに、、

努力もせず、自分なら出来るって、、